本文へ移動

制度(ひとり親家庭支援)

相談窓口

【父子母子自立支援員】
県及び市の各福祉事務所に配属されています。ひとり親家庭や寡婦の方が抱えているいろいろな悩みごとの相談相手となり、問題解決のお手伝いをします。
問合せ 子育て支援課 0855-52-7487
 

経済的支援

【児童扶養手当】
父母の離婚などにより、父または母と生計を同じくしていない児童のひとり親、父または母が身体などに重度の障がいの状態にある児童の母または乳、あるいは母または父にかわってその児童を養育している人に対して支給される手当です。ただし、所得制限があります。
問合せ 子育て支援課 0855-52-7487
 
 
【自立支援教育訓練給付金】
母子家庭の母または父子家庭の父が、就労のために厚生労働大臣の指定する教育訓練講座等を受講する場合に、事前に申請することにより受講料の一部が助成されます。
問合せ 子育て支援課 0855-52-7487
 
 
【高等職業訓練促進給付金】
母子家庭の母または父子家庭の父が、看護師等の資格取得のために就学する場合に、就学期間中の生活費として、一定の額が給付されます。ただし、所得制限があります。
問合せ 子育て支援課 0855-52-7487
 
 
【小中学校入学支度金】
小中学校に入学する児童を養育する人で、かつ配偶者のない父または母及び父母にかわってその児童を養育している人に対して、1万円が支給されます。ただし、所得税を課せられていない人が対象です。
問合せ 子育て支援課 0855-52-7487
 
 
【母子父子寡婦福祉資金貸付制度】
母子家庭の母や父子家庭の父、寡婦の方の経済的自立と児童の福祉の増進を目的とする貸付制度です。
問合せ 子育て支援課 0855-52-7487
 
【ファミリーサポートセンター利用料助成】
ひとり親家庭等の就労支援、育児及び経済的負担の軽減を図るため、ファミリーサポートセンターの利用料の一部が助成されます。
問合せ 子育て支援課 0855-52-7487
 
 
【就学援助制度】
児童扶養手当を受給されているひとり親家庭、または経済的な理由により援助を必要とする小中学生の保護者に対し、学用品費や給食費などが援助される制度です。
問合せ 学校教育課 0855-52-7495
 
 
【福祉医療費助成事業】
ひとり親家庭や重度心身障がい者を対象に、医療費の一部または全額が助成されます。ただし、所得制限があります。
問合せ 保険年金課 0855-52-7483
2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休館
【住所】
〒695-0011
江津市江津町1518-1
【TEL・FAX】
0855-52-0569
【利用時間】
9:00~17:00
【休館日】
毎週木曜日、祝
TOPへ戻る