本文へ移動

研修・講習・交流会

令和2年度

【研修会】新型コロナウイルス感染症を予防しましょう

2020-10-03
R2年度 子育てサポーター・ボランティア養成講座&ファミサポ研修会
2020(R2).9.25 開催
新型コロナウイルス感染症を予防しましょう」 
 
 
 感染症の流行を迎えるこの時期、今年度も感染症を予防するための講習会を開催いたしました。例年はインフルエンザやノロウイルスの対策についての内容が主のところ、今年は「新型コロナウイルス感染症を予防しましょう」と題して、済生会江津総合病院・感染管理認定看護師の恒松(つねまつ)愛(あい)さんに、お話をして頂きました。ちょうどこの日の前日、お隣の浜田市で初の感染者が確認された事もあり、参加者の表情は真剣です。
 新型コロナウイルスの特徴や性質、感染の仕方、感染するとどうなるか、現時点でわかっている事を聞き、感染を防ぐにはどうすればいいのか、日ごろから気を付ける事を具体的にお話し下さり、誤解や勘違いが解け、日常生活の中で「正しく知る」「正しく予防する」「正しく恐れる」事を意識させて頂きました。(添付資料参照)
 参加した方からは「ゆっくり話が聞け、ウイルスの事、対策の事を知る事ができ良かった。手指の消毒もしっかりします!」「近隣での感染があり不安な中、気を付けるポイントがわかり、上手く予防ができればと思います」など、感想をいただきました。
 
~ポイント~
★「密集・密接・密閉」危険
  ●咳やくしゃみ、大声を出す人がいる場所、換気の悪い狭い場所は空気中のウイルス濃度は高い。⇔ 普通の息をしている人がいる空間のウイルス濃度は低い。
      ☆1時間に1回~2回(5分程度)の換気必要。(対角線上の窓やドアを開放)
  ●手に付いたウイルスは、眼、鼻、口に入ると初めて感染する。
  ●「エアロゾル感染」や「接触感染」より「飛沫感染」が主。
    (衣服、郵便物、食品からの感染事例無し)
 
手洗い(消毒)
   「新型コロナウイルス」の表面は「脂質の膜」。
    皮脂汚れを落とせる洗剤やアルコールでも退治可能!!
       *ノロウイルスは脂質の膜ではない為アルコールは無効
   ☆帰宅後、飲食前、調理前、トイレ後の手洗い重要
   ☆アルコール消毒液は、ポンプを最後までしっかり1プッシュ(適量)して使用。
       ⇒指先(爪の間)をしっかり。
        乾くまで刷り込む(手を振って乾かさない)
        利き手の甲は意識して。
   ☆よく触る場所をこまめに掃除(除菌)する事。
  
「マスク」
   ・サージカルマスク:口から出るウイルスの量を減らせる。
   ・布マスク(少し湿ったもの):口から出る飛沫をほとんどシャットアウト。
 
「距離」
   人と人の距離を取る。1m以内より、1m以上(離れるほどリスク減)。
 
 
  意しましょう!!
    ・空間除菌(置型)は医学的に効果がないそうです。
    ・消毒液をスプレーしたり、加湿器に入れたりしない事。
       (吸い込む事や目に入る事で健康被害が起こるそうです)
恒松 愛 看護師
汚れがいっぱい!
しっかり洗います!
♪歌いながら♪ 手洗い
キレイに洗えたかな?
詳しい資料です。ご覧ください!!
2021年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休館
江津市子育てサポートセンター
【住所】
〒695-0011
江津市江津町1518-1
【TEL・FAX】
0855-52-0569
【利用時間】
9:00~17:00
【休館日】
毎週木曜日、祝日
ごうつファミリーサポートセンター
【住所】
〒695-0011
江津市江津町1518-1
【TEL・FAX】
0855-52-4948
【問合せ時間】
9:00~17:00
【休館日】
毎週木曜日、祝日
TOPへ戻る