本文へ移動

活動の様子

「はじめてベビーの日」の様子

R3 第3回「保健師さんとおしゃべり会」

2021-09-15
9月14日(火)江津市役所子育て支援課杉谷保健師と山下保健師に来ていただき「第3回はじめてベビーの日~保健師さんとおしゃべり会~」を開催しました。
テーマは「どうしたらいいの?赤ちゃんとのコミュニケーション」
参加したのは2か月、4か月、8か月、9か月の赤ちゃんとそのお母さんたちです。
4組のうち、2組がサポートセンター初デビュー

初対面でも可愛い赤ちゃんを目の前に「何か月ですか?」「お名前は?」と話しかけ、すぐに打ち解けちゃいます。
赤ちゃんの力ってすごい!
まずは、我が家のコミュニケーションについて”大人にされると喜ぶこと”、”そのときの我が子の反応”について発表します。

「布を使っていないいないばあっ!をすると声を出して笑って喜びます。自分で顔を隠してセルフいないいないばあっ!をすることもあります」
「顔の近くに口を近づけて”ぶぅー”とするとキャッキャと笑って喜びます」
「うちわでパタパタ仰ぐと笑顔になります」
「布をヒラヒラさせたり、ガラガラを振ると手足をパタパタ動かして喜びます」
他のお母さんの話を聞くことで、月齢ごとに大人にされて喜ぶことや反応が違うことに気づきます。
そして、月齢の高い子を持つお母さんは「そういえば、あんなことしていた!」と、数か月前を懐かしく思い、月齢の低い子を持つお母さんは「もう数か月すれば、こんなことを喜ぶようになる!」と近い未来を想像します。
コミュニケーションの効果や赤ちゃんが喜ぶやり取りについて、保健師が話をしている間、どの子もぐずることなくご機嫌
きっとお母さんが上手に我が子と関わっていたので、赤ちゃん達もリラックスできたのでしょうね。
おしゃべり会が終わるころには、3人の赤ちゃんが気持ちよさそうにスヤスヤと眠ってしまうほど、穏やかな時間が流れました。


保健師からのメッセージ
4つのメッセージから1つを紹介します。

完ペキな子育てを目指さず、赤ちゃんのありのままの姿を愛してあげてください。
親が育児を楽しむ姿は、赤ちゃんにとっても大切なこと!
2021年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休館
江津市子育てサポートセンター
【住所】
〒695-0011
江津市江津町1518-1
【TEL・FAX】
0855-52-0569
【利用時間】
9:00~17:00
【休館日】
毎週木曜日、祝日
ごうつファミリーサポートセンター
【住所】
〒695-0011
江津市江津町1518-1
【TEL・FAX】
0855-52-4948
【問合せ時間】
9:00~17:00
【休館日】
毎週木曜日、祝日
TOPへ戻る