本文へ移動

新着情報とお知らせ

第1回パパとママと一緒の憩いの日「神楽道具作り」をしました
2019-05-09
6月2日(日) 第1回「パパとママと一緒の憩いの日」を開催しました。
今回は「神楽道具作り」をしました。
とても好評な内容で、サポートセンターの「パパとママと一緒の憩いの日」では、3回目になります。
11組の親子さんが参加してくれました。
講師は、都治神楽社中のみなさんです。
まずは、都治神楽社中のみなさんに自己紹介をしてもらいました。今回は高校生のお兄さんも来てくれました。
 
いよいよ道具作り開始!「鬼棒」と「御幣」を作ります。
作り方の説明に加えて、道具の説明もしてくださいました。
今回参加された親子さんは、江津出身でない方も多くおられ、スタッフに「御幣って誰が持ってるんでしたっけ?」と聞かれる人もいたので、この道具の説明はとても喜ばれました。
社中のみなさんが、分り易く丁寧に教えてくれたおかげで、予定時間よりも早く2種類の道具をつくることができました。
 
社中の方にも感想をお聞きました。
  • 道具作りの工程の中で「水引で縛る」というのがあります。上手に結ばないと、縦結びになってしまって格好が悪い!でも、これが慣れていないと難しいんです。今日参加されていたお母さんの1人は、1回教えたらすぐに覚えて、上手に結んでおられました。
  • みなさんに喜んでいただけて良かったです。
  • 小さな子どもたちが楽しそうに舞ってくれて、嬉しかったです。
 
作った道具を持って、衣装を着て、本物のお囃子に合わせて神楽ごっこのはじまり~!
みんなとっても嬉しそうに、上手に舞っていました。
 
最後はおたのしみの神楽上演。
恵比須を舞っていただきました。
間近で見る2人の恵比須さんにみんな大喜び!
大海原に餌を巻いて釣り上げたのは、なんと!大きなこいのぼりでした!!
 
 
≪参加者の感想≫
  • 初めて参加しましたが、道具も作れて神楽も見ることができて、とてもぜいたくだなと思いました。子どもも大人も大満足で、神楽への興味がより強くなりました。
  • 石見出身でない私からすると、江津ならではの企画で、すばらしいと思います。
  • 道具の名前すら知らなかったので、今回参加できてとても良かったです。
  • えびすさんを目の前で見れて、キラキラ顔で楽しんでいる我が子をみることができたことも嬉しかったです。
【住所】
〒695-0011
江津市江津町1518-1
パレットごうつ内 
【TEL・FAX】
0855-52-0569
【利用時間】
9:00~17:00
【休館日】
毎週木曜日、祝
TOPへ戻る