本文へ移動

活動の様子

食育講座

R3 食育講演会~野菜攻略のはなし~

2021-05-28
第1回食育講座「食育講演会」を開催しました
江津市子育て支援課管理栄養士の石田智子さんに「野菜攻略のはなし」をしていただき、9組の親子さんが参加してくれました。

離乳食が進むと、だんだんと好き嫌いが出てきます。これは、成長の証で喜ばしいことですが、毎日の食事を作っているお父さんお母さんにとっては、じつに困った問題ですよね。

今回は、野菜嫌いには訳がある!ということで、いろいろな工夫を教えていただきました。どれが正解ということはありません。それぞれに合った方法を探ってみましょう。
原因を探る
子どもが野菜を嫌がるとき、どうして嫌がっているのか、よ~く観察してみましょう。

見た目が嫌?
匂いが嫌?
食感が嫌?
固いのかな?
量が多すぎるのかな?


かわいく型抜きをしたり、細かく刻んだり、すりおろしてみたり。
原因を探ることで、対処方法がわかってきます。


こんなに違うんだ!
ピーマンで食べ比べをしました。

繊維に沿って縦に切ったもの
繊維を断ち切るように横に切ったもの
それぞれに、生、茹でたもの、焼いたものを用意しました。

調味料も5種類。


子どもが大人と同じ形態の食事が摂れるようになるのは、6歳ころからで、離乳食が終わっても当分の間、大人と同じにはならないそうです。

大人と同じ調理法の食事を「好き嫌いしないで、全部食べなさい!」は、無理ということが判明。お母さんたちも納得された様子でした。


最後に、石田管理栄養士さんから。
「食事は環境も大切です。大人が楽しそうに美味しそうに食べていれば、子どもは見ています。それに、例えばピーマンを食べれなくてもにんじんが食べられればそれでいい。できるところを見て、一口食べられたらたくさん褒めてあげてください。好き嫌いがあっても大人になれるから大丈夫ですよ」

これを聞いてお母さんたちは、肩の力が抜けて安心されたようでした。

~感想~
  • これから離乳食が始まるので、いろいろ試してみるのが楽しみです。色や見た目、切り方等で食べようも変わることを始まる前に聞けて良かったです。

  • 上の子(3歳)に、もうほとんど大人と同じ切り方、盛り付けをしているのですが、まだゆっくり成長中だったんだなと反省しました。

  • 食べられる野菜や食べ方に目を向けて、食事時間が楽しくなるようにしたいです。
2021年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休館
江津市子育てサポートセンター
【住所】
〒695-0011
江津市江津町1518-1
【TEL・FAX】
0855-52-0569
【利用時間】
9:00~17:00
【休館日】
毎週木曜日、祝日
ごうつファミリーサポートセンター
【住所】
〒695-0011
江津市江津町1518-1
【TEL・FAX】
0855-52-4948
【問合せ時間】
9:00~17:00
【休館日】
毎週木曜日、祝日
TOPへ戻る