本文へ移動

スタッフ紹介

NPO法人ちゃいるどりーむ スタッフ紹介

ちゃいるどりーむの「ウリ」は 
スタッフはいつも笑顔で、笑いの絶えない職場です。
退屈なときや誰かと話がしたいな~と思ったとき、もちろん元気いっぱいのときも、どうぞ寄ってみてください。
いつでもお待ちしています。
※スタッフの写真は1年内に撮影したものです。

理事長:佐々木 幸恵(ささき ゆきえ)

仕事

「NPO法人ちゃいるどりーむ」の理事長はこれまで通りですが、今年度から「江津市子育てサポートセンター」の所長の立場を辞し、今後はアドバイザーという立場でいろいろな事業に少しずつ関わらせていただくことになりました。
 毎日は出勤はしませんが、時々子育てサポートセンターにおりますので、またこれまでのように声をかけてくださいね!
皆さんの幸せそうなお顔を拝見することが私の幸せですから・・・

「今、一番欲しいもの」

「今、いちばん欲しいもの」と言われると勿論『ハーイ!お金です(^o^)』って答えたいのはやまやまですが、それでは全員が同じ答えになってしまうかもしれませんのでハタと考えました。
今の自分自身の生活を振り返ってみるに、何だかいつも口癖のように「時間がない!時間がない!」と言いながらバタバタと忙しく過ごしているように思います。
家庭生活では孫が一人増えたせいで忙しさが増したことも考えられます。でもそれは嬉しい忙しさですから自分なりに謳歌しているつもりですが・・・
そうだ!やっぱり『ゆっくりとした自分の時間が欲しいな~❣』
 これが今私がいちばん欲しいもので~す。
 
 
 
 

事務長:牛尾 雅弘(うしお まさひろ)

仕事

 
職員に力を発揮してもらうための運営、企画調整、対外的なことに頑張っています。

「今、一番欲しいもの」

今、いちばん欲しいものと聞かれて、きっとそれは幸せになることだと考えました。
そうだとすると、幸せに感じることとは何?
考えたのは、自信に満ち溢れている、人のために尽くせる、笑顔が絶えない、人とたくさん話したい・・・ということ?ただ、ふつうはこれを幸せとは感じないかも知れませんが、誰もが満たされている時に感じることではありませんか?
それは、エネルギーに満ち溢れている時の自分ですよね。
確かに、お金やものを手にした時に幸せだなと思いますが、それがずーっと幸せに感じることはありませんよね。自分だけの「もの」、そこには自分だけしかありません。
逆に、「お金」も「もの」もないけど人のために頑張っている人が嬉しそうにそのことをしゃべっている姿に幸せを感じます。例えば、駄菓子屋で子どもたちの居場所をつくって何十年も頑張ってきたおばあちゃん、子どもたちを叱ったり、悩みに寄り添ったり、大人になっても通う人がいたり、子どもたちから感謝状をもらったり・・・
今の自分に満ち足りたおばあちゃんの笑顔に幸せがあふれていました。
サポートセンターが開催する「こどもまつり」でもそうでした。協力していただいた皆さんから終わった後に必ず「子どもたちから元気をもらいました」と笑顔で感謝の言葉をいただきます。
そうなんです、人が幸せになるということは、人と人とのかかわりの中から生まれてくるものではないでしょうか。
人に尽くすことで人がエネルギーをくれます。
私が一番ほしいものは、そういったエネルギーが一番欲しいですね。そのためには、自分がもっと頑張らないとダメなのですが・・・・・・
 
 
 

所長:齊藤 紀美子(さいとう きみこ)

仕事

4月より子育てサポートセンターの所長に就任いたしました。大役でまだ、毎日が緊張の連続ですが、しばらくは、この何ともいえないプレッシャーの中、私なりに頑張っていこうと思います。
所長という立場に変わりましたが、サポートセンターでは今まで通り、お母さんたちと子どもたちの様子を見ながらお話したり、子育て親子さんと一緒に季節の歌を歌ったり、手遊びなどを楽しんでいきたいと思っています。子どもと接していると、笑顔になり、笑顔になると、とても、元気になります!本当に子どもたちは、泣いたり、笑ったりしてかわいいですから!

「今、一番欲しいもの」

今、一番欲しいものと聞かれると、ズバリ!根性が欲しいですね。
子どもの頃から、大人になっても根性というものと縁がなく、歳を取ってしまいました。悪く言えば「適当でいい加減」良く言えば「力を抜いて穏やかに荒波をたてない」ということでしょうか?本当に、振り返れば、大変なことがあると誰かに助けてもらい、嫌なことから避けて人生を送ってきています。そう出来てきたのも、家族、職場の周りの人たちがいい人ばかりだからなのでしょうね。あらためて恵まれた環境に感謝ですね。なので、私に根性があるとどうなっていたのかなと思ったけど、今さら私には根性は必要ないのかなぁ?
 
 
 

田中 康夫(たなか やすお)

○サポートセンターでは、子育て・就学相談と、赤ちゃん登校日関係の担当を中心に仕事をしています。
 
○また、教育委員会関係の仕事として、市内の特別支援教育の理解と推進に向けた仕事も、併せて担当させてもらっています。

「今、一番欲しいもの」

『若さ わかさ!! ワカサ!!!』・・・かな?
 
髪の毛・足腰・パワー・・・
なんか少しずつ老いを感じるようになった昨今です。
「元気が一番!」と自分に言い聞かせていますが、少しずつ疲れがたまってしまう日が多くなりました。
改めて、赤ちゃんや小さな子ども達から元気とパワーをもらいながらがんばっていこうと思います。宜しくお願いします!!
 
 
 

安田 菜緒美(やすだ なおみ)

仕事

毎週金曜日のおたのしみの日、歌ったり、作ったり、遊んだり、出かけたり。楽しい時間になるように計画していきますね。たくさんのご参加をお待ちしています。皆さんと色んなお話ししたり、遊んだりもしますよ。
一昨年まで担当しておりました「ファミリーサポート」事業の担当を再開します。転勤で身近に子育てを応援してもらえる人がいない方、お仕事が遅くなる日・・・。心配な事がある方はお声かけ下さい。
 
 
 

「今、一番欲しいもの」

家中の物、出して使った後、勝手に元に戻ってくれる機能。
文房具も、食器も、食品も、衣類だって、靴だって、リモコン達も。とにかく家中全ての物が自分で自分の居場所に戻って~~!!
片付け苦手の私のわがままです
あ~~困り果てた顔
 
 
 

舩津 ゆかり(ふなつ ゆかり)

仕事

「赤ちゃん教室」(年4回)や第1子で0歳の赤ちゃんとそのご家族のための「はじめてベビーの日」(年6回)を担当しています。同じ子育て中の方と育児で楽しんでいること、我が子の成長、困っていること等々、おしゃべりするだけでも楽しいですよ。
毎週金曜日の「おたのしみの日」も楽しいことをたくさん準備してみんなの来所をお待ちしています。
毎月の「どりーむだより」いかがでしょうか?情報がわかりやすく伝わっていますか?毎月のおたよりを心待ちしていただけるよう頑張ります!

「今、一番欲しいもの」

記憶力 若さ 何があってもくじけない心 どんな災害が起きてもへっちゃらな家
ディズニーランド貸しきり券 影武者
たくさんありすぎて“いちばん”が選べな~い。
そんな時はこれでしょ 
『魔法のつえ』
これさえあれば… うふふふふ
 
 
 
 

山口 尚子(やまぐち たかこ)

仕事

引き続き、ホームページ大改造中です。どうやったら見やすくなるのか、みなさんが見たいと思う情報は何なのか、日々考えながら、あちこち修正しています。多くの方に愛されるホームページを作っていきますよ!
「パパとママと一緒の憩いの日」では、家族で楽しめる内容になるよう工夫しています。どうぞ、ご家族そろって参加してください!
「食育講座」では、ごはんがおいしい!食べることが楽しい!と感じてもらえる(と、思う)内容が続きます。なんといっても「食欲の秋」がやってきますからね。「あなたは、あなたが食べたものでできている」ということわざがありますが、まずは、おいしく楽しく食べてこそです!

「今、一番欲しいもの」

「物」でいえば、たくさんありますよ。冷蔵庫、テレビ、洗濯機、ソファ、エアコン…。結婚した時にそろえた家具家電たちが悲鳴を上げはじめました。
「もの」でいうと毛穴レスなお肌とか、痛くない腰とか、花粉症を発症する前の鼻とか?
「物」も「わたし」も衰えるんですよねぇ。
まとめると「永遠の若さ」というところでしょうか。
あ、もちろん「お金」だって欲しいに決まってるじゃないですか!みなさんもそうですよね??宝くじ当たらないかなぁ・・・
【住所】
〒695-0011
江津市江津町1518-1
パレットごうつ内 
【TEL・FAX】
0855-52-0569
【利用時間】
9:00~17:00
【休館日】
毎週木曜日、祝
TOPへ戻る